WDR-7 スクリプトアップデートプログラム

対象機種・動作環境をご確認ください。ソフトウェアによっては制限や注意事項などがあります。
ご利用の前によくお読みください。

ソフト紹介 本ソフトウェアはネットワーク接続対応計装用ロガーWDR-7のスクリプトアップデート用プログラムです。
対象機種 WDR-7
バージョン 1.31.02 (2013年3月8日)
ファイル名 app_wdr7update-13102-jpn.exe
ファイル容量 10.9 MB
動作環境 対応OS: *1
Microsoft Windows 10 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows 8 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows 7 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows Vista 32bit (SP1以降) 日本語版
その他:
特記事項なし
著作権者 株式会社ティアンドデイ
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁じます。
*1: インストール時、Administrator (パソコンの管理者) の権限が必要になります。
  • アップデートプログラムを実行する際には、コンピュータの管理者(Administrator)権限を与えられているアカウントで実行してください。
  • アップデートプログラムの動作対象OSを必ずご確認ください。動作対象OS以外の環境では動作しませんのでご注意ください。
  • WDR-7 for Windowsが起動している場合、事前にアプリケーションを終了してください。
  • アップデートするWDR-7とアップデートプログラムを実行するPCは、同一のローカルネットワーク上に接続されている必要があります。
  • アップデート実行中は、絶対にWDR-7の電源をOFFにしないでください。WDR-7が正常に起動しなくなる恐れがあります。
  • アップデートにより記録データおよび設定した内容は削除されません。
  1. WDR-7 for Windowsを起動します。
  2. [通信]メニューより、[全パラメータ取得]を選択します。
  3. 以下のバージョン情報ウィンドウ内にバージョン情報が表示されます。
本文中の[XXX]の部分は、ソフトウェアのバージョン名に対応した数字が入ります。アップデート対象のバージョンに読みかえてお読みください。
  1. WDR-7 スクリプトアップデートの最新版プログラムをダウンロードし、パソコンに保存します。
  2. ダウンロードしたアップデートプログラム[app_wdr7update-XXX-jpn.exe]をダブルクリックするとアップデートプログラムが自動的に起動します。
  3. アップデートプログラムの起動直後は下図のような状態です。
  4. アップデート対象となるWDR-7の設定情報ファイル「WDR7App.dat」を読み込みます。下に示したようにアップデートプログラムの左上にあるファイルアイコンをクリックしてください。
  5. WDR-7 for Windowsの[登録ファイルを開く]ウィンドウが立ち上がりますので、以下のフォルダ内にある「WDR7App.dat」のファイルを指定してください。

    ・[Windows 7/8/10 64bit版]
    C:\Users\ログインユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\T&D Corporation\WDR-7
    ・[Windows Vista/7/8/10 32bit版]
    C:\Users\ログインユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\T&D Corporation\WDR-7
  6. 正常に「WDR7App.dat」を読み込むと、下記の図のようにWDR-7 for Windowsの登録ファイルに登録されているWDR-7の一覧が表示されます。
  7. アップデート対象のWDR-7をリストから選択し、画面上部の緑の再生ボタンを押してください。
    ここでアップデートの対象を選択するダイアログが表示されます。選択しているWDR-7のみをアップデートするか、リストに表示されているWDR-7をすべてアップデートするかを選択できます。
    選択が終わりましたら[OK]ボタンを押してください。アップデートが開始されます。
    アップデート中は、リスト中の各WDR-7の結果の欄に現在の進行状況が表示されますので確認してください。
  8. 下図のように、結果が「成功」と表示され、スクリプトバージョンがアップデート後のバージョンとなっていれば作業は完了です。
  • 古いバージョンのアップデートプログラムを適用してしまった場合など、間違ったアップデートプログラムを適用してしまった場合は、正しいアップデートプログラムをダウンロードし、再度アップデートを実施してください。
  • アップデートが途中で止まってしまい、5分以上アップデートプログラムが進行しない場合は、一旦アップデートプログラムの[閉じる]ボタンをクリックして、プログラムを終了させてください。
Ver. 1.31.02 (2013年03月08日)
  • FTPによるアップロードに失敗した場合、その後のFTPでのアップロードに失敗し続ける症状が発生する場合がある、という不具合に対応しました。
Ver. 1.31.00 (2011年09月13日)
  • WDR-7 for Windowsを利用してWDR-7と通信を行った際、ごくまれにエラー(ERROR[0000-4215])が発生して通信が失敗する問題に対応しました。
Ver. 1.30.02 (2010年12月20日)
  • Microsoft Windows 7 64bit版に対応しました。