Thermo Recorder for Windows

対象機種・動作環境をご確認ください。ソフトウェアによっては制限や注意事項などがあります。
ご利用の前によくお読みください。

ソフト紹介 本ソフトウェアは、サーモレコーダの設定や、データの吸い上げグラフ化などを行うサーモレコーダ専用のソフトウェアです。
対象機種 RTR-57C , TR-50C , TR-51/51A/52 , TR-57C , TR-71S/72S
バージョン 5.54 (2002年4月16日)
ファイル名 trj5540d.exe
ファイル容量 2.37 MB
動作環境 対応OS: *1
その他:
64bit版OSでの動作は保証しておりません。
著作権者 株式会社ティアンドデイ
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁じます。
*1: インストール時、Administrator (パソコンの管理者) の権限が必要になります。
Ver. 5.54 (2002年04月15日)
  • ソフトウェア上にデータが読み込まれている(表示されている)時に、表示の単位を華氏(゚゙F)にした後、データロガーのデータを吸い上げ、表示した場合画面の情報で、単位の表示(Unit)が℃になってしまう事の修正。(この場合のデータやグラフの表示値等は正常です。)
  • TR-7シリーズのデータ吸い上げ画面で、「吸い上げ」ボタンを押した直後に「閉じる」ボタンを押してしまうと、シリアルポートと通信状態のままになってしまい、以後の通信ができなくなるバグがあった為、すぐに「閉じる」ボタンを押せないように修正。
  • RTR-51/52の子機登録で、登録しようとしたRTR-51/52がすでに現在接続されているRTR-57Cに登録されている機器の場合の登録時のメッセージが、「現在接続されているRTR-57Cに登録されています」と表示するはずが、「登録されていません」と表示されるメッセージの修正。
  • RTR-57Cのデータ吸い上げ画面で、「全データ削除」を実行する時のメッセージで、「RTR」の表示が「TR」と表示されるメッセージの修正。