RTR-5W for Windows

対象機種・動作環境をご確認ください。ソフトウェアによっては制限や注意事項などがあります。
ご利用の前によくお読みください。

ソフト紹介 RTR-5W for Windowsは、ネットワーク接続対応無線通信ステーション「RTR-5W」に付属しているソフトウェアです。 このソフトウェアでは、RTR-5Wに対する設定を行ったり、子機登録、子機のコントロール、記録データの取得、グラフの表示など一連の作業を全て行うことができます。
対象機種 RTR-51A/52A/53A,RTR-52Pt,RVR-52 , RTR-5W
RTR-501, RTR-502, RTR-503
バージョン 1.81 (2012年12月14日)
ファイル名 app_rtr5wwin-181-jpn.exe
ファイル容量 12.6 MB
動作環境 対応OS: *1
Microsoft Windows 10 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows 8 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows 7 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows Vista 32bit (SP1以降) 日本語版
その他:
特記事項なし
著作権者 株式会社ティアンドデイ
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁じます。
*1: インストール時、Administrator (パソコンの管理者) の権限が必要になります。
本ソフトウェアをご利用になる場合には、RTR-5W本体内蔵ソフトウェアが最新のものかどうかご確認の上、ご利用願います。
RTR-5W for Windows Ver. 1.81に対応する本体内蔵ソフトウェアは下記の通りです。
本体内蔵ソフトウェア:スクリプト Ver. 1.74以上
本体内蔵ソフトウェア:ファームウェア Ver. 2.10以上
  1. RTR-5W for Windowsを起動します。
  2. メニューから「設定(S)...」→「スクリプトアップデート(U)...」の順にクリックし、「スクリプトアップデート」画面を開いてください。
  3. 「スクリプトアップデート」画面にて、「更新する設置場所」の中からファームウェアのバージョンを確認したいRTR-5Wにチェックを入れ、[スクリプトVer.]をクリックしてください。
  4. 下図のようにRTR-5Wの本体側のファームウェアのバージョン情報が表示されます。 それぞれScript、Firm、RFの横に表示されてるバージョン情報が必要となるサポート対応もありますので、必要に応じてこちらのバージョン情報のご確認をお願いします。
Ver. 1.81 (2012年12月14日)
  • Microsoft Windows 8 32/64bit版に対応しました。
Ver. 1.74 (2012年01月20日)
  • RTR-501/502/503に対応しました。
Ver. 1.74 (2010年09月09日)
  • Microsoft Windows 7 64bit版に対応しました。