T&D Lanware WL7

対象機種・動作環境をご確認ください。ソフトウェアによっては制限や注意事項などがあります。
ご利用の前によくお読みください。

ソフト紹介
対象機種 TRN-1
バージョン 1.03 (2007年5月21日)
ファイル名 app_lanware-wl7-103.exe
ファイル容量 4.84 MB
動作環境 対応OS: *1
その他:
64bit版OSでの動作は保証しておりません。
著作権者 株式会社ティアンドデイ
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁じます。
*1: インストール時、Administrator (パソコンの管理者) の権限が必要になります。
Ver. 1.03 (2007年05月21日)
  • 吸い上げデータが異常な値になる問題を修正
  • 複数のLANアダプタ、複数の子機の現在値モニタ時の問題を修正
  • 警報監視機能の修正
  • 両チャンネルに無効データが入っていた場合、ログに出力するように修正
Ver. 1.01 (2003年07月17日)
  • RVR-71において、平均値記録を行った場合、データ吸い上げ時に誤った記録開始時刻がファイルに記録される不具合を修正しました。
  • 平均値記録中のRVR-71に対して、記録間隔の変更を行うと、記録モードが瞬時値記録に変わってしまう不具合を修正しました。
  • 複数の親機に対して、現在値受信の同時通信を行った場合、RVR-71の現在値が表示されない不具合を修正しました。