ニュースリリース

新製品

進化した次世代のワイヤレスデータロガーシステムRTR-500シリーズ新登場

掲載日: 2011年12月21日

news image

RTR-500シリーズは、温度・湿度をはじめとした多様な測定項目を計測、記録する子機と、記録データを無線通信で収集する親機とで構成する新製品です。従来のRTR-5シリーズに比べ、より高速で広範囲の無線通信を実現しました。

子機は、温度・湿度・電圧・4-20mA・パルス・照度・紫外線量を測定、記録する9タイプをラインアップ。親機はネットワーク経由で遠隔管理が可能なRTR-500NW(有線LAN)/RTR-500AW(無線LAN)、USBでパソコンに直接接続するRTR-500C、ポータブルタイプのRTR-500DCと4タイプより選択できます。

記録データは直接PCに収集できるほか、Eメール送信、FTP送信、おんどとり Web Storageへの送信などネットワークを介し多彩な方法で収集できます。 また、現在値のモニタリング、異常時の警報メール送信による自動監視など、用途、使用環境に合わせたワイヤレスデータ管理システムを構築できます。

おんどとり Web Storageとは、T&Dが無料で提供するインターネット上のWEBサービスです。

子機の特長

子機ラインナップ

  仕様 標準価格(税抜き)
RTR-501
RTR-501L
温度1ch (内蔵センサ): -40~80℃ ¥14,800
¥17,800
RTR-502
RTR-502L
温度1ch (外付センサ): -60~155℃ ¥16,800
¥19,800
RTR-503
RTR-503L
温湿度各1ch (外付センサ): 0~55℃、10~95%RH ¥24,800
¥27,800
RTR-505-TC
RTR-505-TCL

温度1ch (熱電対): K:-199~1300℃、J:-199~750℃、T:-199~400℃、S:-20~1700℃

※センサは付属しておりません。

¥24,000
¥27,000
RTR-505-Pt
RTR-505-PtL

温度1ch (Pt100/Pt1000): -199~600℃

※センサは付属しておりません。

¥22,000
¥25,000
RTR-505-V
RTR-505-VL
電圧1ch: 0~22V ¥22,000
¥25,000
RTR-505-mA
RTR-505-mAL
電流1ch: 0~20mA ¥22,000
¥25,000
RTR-505-P
RTR-505-PL
パルス1ch: 30Hz,3kHz/電圧信号 0~27V/接点信号 ¥18,000
¥21,000
RTR-574
RTR-574H

照度・紫外線量・温湿度 各1ch: 0~130,000lx、0~30mW/cm2、0~55℃、10~95%RH

※RTR-574、RTR-574Hは2012年2月発売予定です。

※RTR-574、RTR-574Hに付属している温湿度センサは異なります。

¥38,000
¥47,000

親機の特長とラインナップ

ネットワークベースステーションRTR-500NW/AW

ワイヤレスベースステーションRTR-500C

ポータブルデータコレクタRTR-500DC

使用事例

RTR-5シリーズ/RTR-500シリーズの互換性について

RTR-501/502/503はRTR-5シリーズ親機(RTR-57U/RTR-50/RTR-5W)でもお使いになれます。
ただしこの場合、無線通信の性能・電池寿命はRTR-5シリーズと同等になります。
注)RTR-505、RTR-574はRTR-5シリーズ親機ではお使いになれません。

RTR-500C/RTR-500DCはRTR-5シリーズ子機(RTR-51A/52A/53A/52Pt/RVR-52)をお使いになれます。
注)RTR-500NW/500AWではお使いになれません。

詳しくは下記の表にてご確認ください。
(表中の記号については、「利用可能:利用できます、利用不可:利用できません」としてご参照ください。)

【RTR-501/502/503/505/574,RTR-500CとRTR-5シリーズ親機との互換性】
  親機
RTR-500DC RTR-500C RTR-500NW
RTR-500AW
RTR-57U RTR-50 RTR-5W
子機 RTR-501
RTR-502
RTR-503
利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
(*2)
利用可能
(*4)
利用可能
(*6)
RTR-505
RTR-574
利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可 利用不可
RTR-5
シリーズ
子機(*1)
利用可能
(*3)
利用可能
(*4)(*5)
利用不可 利用可能 利用可能 利用可能
中継機 RTR-500C 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用可能
(*4)
利用可能
(*6)
RTR-50 利用不可 利用可能
(*4)(*5)
利用不可 利用不可 利用可能 利用可能
(*1) RTR-51A/52A/53A/52Pt、RVR-52、RTR-51/52/53(※各Lタイプ含む)
(*2) T&D Recorder for Windows Ver.2.70以上を利用する必要があります。
(*3) RTR-500DCを「RTR-57モード」に変更して使用する必要があります。
(*4) RTR-50 for Windows Ver.1.50以上を利用する必要があります。
(*5) RTR-500CはRTR-50として動作します。
(*6) RTR-5W for Windows Ver.1.80以上を利用する必要があります。

製品仕様

【RTR-500シリーズ子機】

型番RTR-501/501LRTR-502/502LRTR-503/503L
測定要素温度温度温度・湿度
測定精度平均 ±0.5℃平均 ±0.3℃
(20~80℃)
平均 ±0.3℃、±5%RH
(25℃,50%RHにおいて)
記録間隔1秒~60分(15通りから選択)
記録データ数16,000個8,000個 x 2ch
電源リチウム電池1本/Lタイプ:大容量リチウム電池
電池寿命約10ヶ月/Lタイプ:約4年
無線通信方式特定小電力無線 ARIB STD-T67 (周波数:429MHz帯)
通信距離約150m(見通しのよい直線において)
本体防水性能IP67IP64(*)
本体動作温度-40℃~80℃(無線通信の場合: -30℃~80℃)
型番RTR-505-TC/505-TCLRTR-505-Pt/505-PtLRTR-505-V/505-VL
測定要素温度 (熱電対)温度 (Pt100/Pt1000)電圧
測定精度 【冷接点補償精度】
モジュール温度[10~40℃]
±0.3℃
モジュール温度[その他]
±0.5℃

【熱電対測定精度】
K、J、Tタイプ
±0.3℃+読み値の0.3%
Sタイプ
±1℃+読み値の0.3%
モジュール温度[10~40℃]
±0.3℃+読み値の0.3%

モジュール温度[その他]
±0.5℃+読み値の0.3%
モジュール温度[10~40℃]
±0.5mV+読み値の0.3%

モジュール温度[その他]
±1mV+読み値の0.5%
記録間隔1秒~60分(15通りから選択)
記録データ数16,000個
電源リチウム電池1本/Lタイプ:大容量リチウム電池
電池寿命約10ヶ月/Lタイプ:約4年
無線通信方式特定小電力無線 ARIB STD-T67 (周波数:429MHz帯)
無線通信距離約150m(見通しのよい直線において)
本体防水性能IP64(*)
本体動作温度-40℃~80℃(無線通信の場合: -30℃~80℃)
型番RTR-505-mA/505-mALRTR-505-P/505-PLRTR-574
測定要素電流パルス温度・湿度
照度・紫外線量
測定精度 モジュール温度[10~40℃]
±0.05mA+読み値の0.3%

モジュール温度[その他]
±0.1mA+読み値の0.3%
入力範囲
電圧信号0~27V
Lo:0.5V以下
Hi:2.5V以上
※接点信号にも対応
温度
平均±0.3℃
湿度
±0.5%RH
(20℃,50%RH)
照度
10~100,000lx:±5%
(25℃,50%RH)
紫外線量
0.1~30mW/cm2:±5%
(25℃,50%RH)
記録間隔1秒~60分(15通りから選択)
記録データ数16,000個8,000個 x 4ch
電源リチウム電池1本/Lタイプ:大容量リチウム電池単3アルカリ電池1本
電池寿命約10ヶ月/Lタイプ:約4年約4ヶ月
無線通信方式特定小電力無線 ARIB STD-T67 (周波数:429MHz帯)
無線通信距離約150m(見通しのよい直線において)
本体防水性能IP64(*)---
本体動作温度-40℃~80℃(無線通信の場合: -30℃~80℃)

* : センサ/入力モジュールを接続した状態の防水性能です。ただしRTR-503付属センサとRTR-505付属入力モジュールには防水性能がありませんのでご注意ください。

【RTR-500シリーズ親機】

型番RTR-500NW/500AWRTR-500CRTR-500DC
対応機種
[ 子機 ]
RTR-501/502/503/505/574RTR-501/502/503/505/574
RTR-51A/52A/53A/52Pt、RVR-52、RTR-51/52/53
(※各Lタイプ含む)
対応機種
[ 中継機 ]
RTR-500CRTR-500C、RTR-50RTR-500C
PCとの通信インターフェイス USB、有線LAN(RTR-500NW)、無線LAN(RTR-500AW) USB、RS232C
子機との通信インターフェイス 光通信(RTR-574を除く)、無線通信 光通信(RTR-574を除く)、無線通信、ケーブル通信
電源ACアダプタ(付属)親機利用時
USBバスパワー

中継機利用時
・単3アルカリ電池x2本
・ACアダプタ(別売)
・単4アルカリ電池x2本
・USBバスパワー
・ACアダプタ(別売)
電池寿命 (*)--- 単3アルカリ電池2本で
約6ヶ月

※1日あたり約5分の通信を行った場合。
単4アルカリ電池2本で
モニタリング
約60時間(中継器無しで60秒間隔)
電波強度確認
約36時間
記録データ吸上げ
約200回(中継器無しで、RTR-501のフルデータを吸上げた場合)
無線通信方式特定小電力無線 ARIB STD-T67 (周波数:429MHz帯)
無線通信距離約150m(見通しのよい直線において)
LAN通信仕様有線LAN
RJ45コネクタ
100Base-TX/10Base-T (AutoMD/MDI-X)

無線LAN
アンテナ内蔵
IEEE802.11b/g
WEP,WPA/WPA2(PSK)
------
本体防水性能---------
本体動作温度温度:-10℃~60℃
湿度:80%RH以下(結露しないこと)
温度:0℃~50℃
湿度:90%RH以下(結露しないこと)
本体寸法
H x W x D
83mm x 102mm x 28mm
(アンテナ除く)
96mm x 65mm x 25mm
(アンテナ除く)
125mm x 58mm x 26.3mm
(アンテナ除く)
対応ソフトウェア情報
ソフトウェア名称 RTR-500W for Windows RTR-500C for Windows RTR-500DC for Windows
対応OSMicrosoft Windows 7 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows Vista 32bit 日本語版
Microsoft Windows XP 32bit (SP2以降) 日本語版

* : 電池寿命は、電池の種類、測定環境、通信回数、周囲温度により異なります。本説明は、新しい電池を使用した時の標準的な動作であり電池寿命を保障するものではありません。特に本体動作温度以外の環境で使用する場合、電池寿命は半減する場合があります。

お問い合わせ

  • TEL 0263-40-0131
  • FAX 0263-40-3152

【窓口】 株式会社ティアンドデイ営業部 (お電話受付時間:月~金曜日(祝日除く)9:00-12:00/13:00-17:00